<PR by Zerogularity>

明日の支払どうしよう・・・。だれでも一度は経験する急な出費

  • 入金が遅れると信用を失う・・・
  • お金が無くて引っ越しができない・・・
  • 明日支払いがあるのに給料は来週・・・
  • 車検と子供の入学が重なった・・・

など、真面目に働いているのにこういう状況に陥っていませんか?

生活をしていれば、今すぐ現金を用意する必要に迫られる事はよくある事です

日本はキャッシュレス後進国と言われいます。中央政府と治安が安定している国では現金の信頼度が高くなります。海外ではドイツも同じ様な状況ですね。小規模店や行政機関、商売でもそうですが銀行振込現金決済がまだまだ主流です。

そして支払い期日が迫ると「クレジットカードはあるけれど現金が無い」という状況で金策に走らなければならない事が多々あるのです。

しかし焦っている時程、甘い言葉にすぐに惑わされる心理状態になってしまいがちです。

金融業者から一時的な借り入れを考えている時は少し冷静になる必要があります。

ネット検索をすると金融業者の情報がたくさん出てきますが「審査が甘いという言葉を良く目にしませんか?もし自分で金融業を営むとしたら同じ言葉を使うでしょうか?

金融庁に登録された正規業社はそういう言葉は使えません。消費者に誤解を招く表現は禁止されているからです。もしそういう言葉が並んでいたなら、その金融業社には気をつけた方が無難です。

私は警戒心が強いほうですが資金で困っていた時期に、金融詐欺に引っかかった事があります。切羽詰った状況の時は自分でも気づかない内に、冷静な判断ができなくなってしまうものなのです。

この記事では、私の経験も踏まえて安全な金融業者の選び方についてまとめてみました。

特にはじめてお金をかりるという方には役立つ内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

すぐに必要な場合、どこで借りればいい?

お金が足りない時、身内や友達にお金を借りて揉める事もよくありますよね。しかも5万円10万円ともなれば、個人には大金ですから簡単に頼む事もできません。一時的なお金の貸し借りで、友達を失う結果になる事もしばしば。

知人からの貸し借りは避けたいけれど、銀行振込しか選択肢がない(クレジットカードが使えない)となると、必然的に金融機関からの借入を考える事になると思います。

借りる理由が生活費支払いの一時金となると、対応してくれる金融機関はさらに限られてきます

銀行の窓口に行って「生活費を1ヶ月分だけ貸して欲しい」なんて相談は基本的にはできません。銀行法では個人の生活費に融資はできないからです。

しかし、銀行も個人の融資ニーズに応えて、別業態として個人向けカードローンという融資商品を用意しています。

「返せるあてがあるのに、明日の生活費が無い!」
「保証人がいない」

という状況で現金が必要な場合は、カードローンを選択しましょう。

カードローンとクレジットカードの違い

「カードローンとクレジットカードの違いがわからない」

という方も結構いらっしゃるので簡単に解説します。

クレジットカード

ショッピングローンの一種。電子決済で使いますので現金払い」しか出来ないお店や商品だと支払いに使えません

カードローン

現金を借りる為のローンです。
現金ですので何でも対応できます。

ただし、クレジットカードで現金を借りる事もできます。それが「キャッシング」機能です。金利はカードローンより少し低いか同じくらいです(カード会社によって異なりますのでお持ちのカードをご確認ください)

クレジットカードの枠内で設定された金額を現金で引き出す事が可能です(お持ちのカードによって額は異なります)。ただし、ショッピング枠の一部で現金を借りているという事に注意してください。

例として、

というクレジットカードなら、20万円まで現金を引き出せますが、ショッピングで使える額は30万円までになってしまいます。

この時、利用可能額が残り20万円だとすると(30万円使っている)、利用可能額は0円になります。

電子決済に使えなければ、クレジットカードとして持っている意味がなくなってしまいます

これに対して、カードローンは融資枠 50万円なら、全額を現金キャッシング)で引き出せます。

コンビニATMでも引き出せますし、自分の口座に即時で振り込みもできます。銀行のキャッシュカードと同じ様なつかい方です。

キャッシュレスの時代にはなりましたが、日本はまだまだ現金社会学費の支払い給食費、公立学校だと現金払い(銀行振込)しか対応できない事の方が多いので

クレジットカード(ショッピング用)
    +
カードローン(現金払い用)

と使い分けて、いざという時の為にカードローンを一枚作っておく事をおすすめします。

カードローンにも系統がある。今日お金を借りたい場合は?

おおまかな分類になりますが、カードローンには消費者金融系銀行系信販系があります。

この中でも今日中」にお金を借りたいなら、消費者金融系のカードローン選択する必要があります。

銀行が運営するカードローンは2013年以降、反社会的勢力への融資を防ぐ為に警視庁データベースでの確認作業が必要になりました。行程がひとつ増えたた為に、1営業日以降の審査結果となるので、即日融資することが難しくなったのです。

ですから、消費者金融系で借りるべきなのですが「消費者金融」という言葉にネガティブなイメージを持っていて、過剰反応してしまう方が多くいます。借りることを反対された人もいるのでは無いでしょうか?

銀行グループと冠が付いている、カードローン会社も買収や統合によって銀行傘下に入っていますので、消費者金融系になります(即日融資可能)。もちろん、銀行が親会社ですので法律を遵守した健全な経営です。貸金業登録業者ですから金融庁の監督下にあります。

カードローン賢く使えば、生活の上でに非常に利便性の高いツーになってくれます。メディアのネガティブな情報に流されて、メリットを見失わない様にしっかり情報を自分の頭で考えて判断しましょう。

カードローンの金利を金額にするとどれぐらい?

金利を金額として計算すると、非常にわかりやすいと思います。

カードローンの利息額は、一般的に下記の式で計算されます。

利息 =
利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

金利最大の18%10万円を借りたとしても、30日1,479円程度の利息です。

友達に10万円を1ヶ月も借りたとしたら、食事ぐらいごちそうしますよね確実に金利の方が安いですよ。

他にも、みなさんが気軽に使っているクレジットカードのリボ払いも14〜15%程度の金利を取られていますし、「前借り」という型でお金を借りる商品もアプリ等で登場していますが、手数料を金利に換算すると30%以上になります。普段使用している決済や金融商品はイメージで判断しないで、しっかり計算してみましょう。

銀行融資とくらべれば高い金利に見えるかもしれませんが、返済と借入のバランスを正しく計算していれば、カードローンほど利便性の高いサービスはありません。

しかも、理由も聞かずにいつでも必要な時に、必要な額を借りられるわけですから。

カードローンは大手を選んだ方がいい。

返済方法もいくつか種類があります。

大手金融のカードローンは多くの場合「残高スライドリボルビング返済」が採用されています。

この返済方法は借入残高の金額によって、月々一定金額を返済していきます。ですが、お金に余裕がある時は、多めに返済する事も一括返済も可能です。

カードローンは契約の枠内であれば、何度でも借りたり返したりできます。クレジットカードのし仕組みと似ていますね。返済を自分のペースに合わせる事ができるので、非常に利便性の高い返済方法です。


一方、金融公庫などの公的機関の貸付や中小貸金業者から融資を受けると「元利均等返済」になる事が多くあります。

50万円を60回払いで借りるといった融資で、契約が成立すると50万円が一気に貸付されます。返済予定表通りの金額を毎月返済していきます。

この場合、多めに返済したい場合も相談が必要ですし、追加融資場合は再契約になります。

生活費等の一時金の場合、クレジットカードと同じ様に50万円の枠があったとしても今は10万円だけ必要という事が大半だと思います。10万円借りれば当たり前ですが金利は10万円だけにしか付きません。

必要な時に必要な金額だけ借りる。ここが重要ですから返済方法も視野に入れて、大手のカードローンを選びましょう。

大手カードローンを選ぶならこの2社!

ここまでのお話で、選ぶなら「大手消費者金融系のカードローン」が良い。という事はご理解いただけたと思います。

はじめて借りる方は、不安もあると思いますので、ここでは管理人が借入経験のあるアイフル」と「SMBCモビット」の2社に絞ってご紹介しますね。

「大手がいいけど、審査が厳しそうで不安・・・」

という方も大丈夫です。

大手の良さのひとつに「簡易審査」という機能があります。簡易しんさはWebサイト上で完結しますので、カードローン会社に情報が飛ぶ事はありませんアイフルの簡易審査は、4項目に答えるだけで審査申込みの前にご自分で融資可能か判定ができます

簡易審査はあくまでの「簡易」なので、少数の入力された情報だけで判断しています。本審査に近い融資判断を希望する場合は、SMBCモビットの簡易審査がおすすめです。数分で結果が解りますが、機関の照会も行うので本審査に近い結果がわかります。

 

今はお金を借りる必要がない方へ

  • 元旦那からの養育費が止まった!
  • 不意の事故で入院費が必要!
  • 足を怪我して一時的にタクシー通勤するしかない!
  • 今月だけ従業員の給与を先に確保しないといけない!

今はお金を借りる必要がなかったとしても、こういった状況はいつか直面するものです。その時になって焦っても結局間に合わずお金に詰まって信用を無くてしまう・・・なんて事もあります。

身内や友達に頼れる人がいないなら、余裕のある今のうちに審査をしておいて、緊急時につでもお金を借りれる仕組みをつくっておく事をおすすめします。

おすすめカードローン2社のまとめ

★カードローンおすすめ度について★
当サイト(すぐにお金が必要な人向け経験者が教えるカードローン選び)の「カードローンおすすめ度」は貸金業登録の更新回数サイト管理人の契約経験当サイト経由のお申込み数を基に当サイト独自で指標化しています。このページでは、全ての評価が5.0の金融業者しか紹介していません。お申込み時の目安としてご参考ください。


アイフルで借りる!
おすすめポイント

アイフルのバナー画像。画像の文字は、アイフルなら事前に融資可能か1秒で診断できる。最短30分で審査。WEBで完結するから誰にも知られない。
アイフルの条件を一覧でみる
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる?満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方でアイフルの基準を満たす方。

※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

ATMで借入,返済はできる?ATMで借入や返済ができる
担保・保証人は必要?保証人も担保もいらない
収入証明は必要?収入証明も印鑑もいらない
※限度額50万円以内なら収入証明が原則不要
すぐにお金を借りる事はできるの?即日借りれる!
※詳細はアイフルの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は?

・1回の支払いにつき
 35日以内または毎月約定日払い
・借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
 ※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合

申込に必要な書類は?運転免許証
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、アイフルの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ず下記ボタンから、アイフル公式サイトで詳細をご確認下さい。
1秒で結果がわかります!
おすすめポイント

管理人も借入経験があります。
アイフルは大手消費者金融の中でも、銀行傘下に入らず専業で株式上場しているスペシャリスト企業です。独自の審査基準を持っているので、簡易審査もおすすめです。


SMBCモビットで借りる!
おすすめポイント

smbcモビットのバナー画像。画像の文字は、10秒簡易審査、WEB完結。電話連絡なし!郵送物なし!SMBCモビットのロゴ。
SMBCモビットの条件を一覧でみる
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる?年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方

※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

ATMで借入,返済はできる?ATMで借入や返済ができる
担保・保証人は必要?保証人も担保もいらない
収入証明は必要?収入証明も印鑑もいらない
※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
すぐにお金を借りる事はできるの?即日借りれる!
※詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は?

最長60回(5年) ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)

申込に必要な書類は?運転免許証
返済方式残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、モビットの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ず下記ボタンから、SMBCモビットの公式サイトで詳細をご確認下さい。
公式サイトでもっと詳しく
10秒で結果がわかります!
おすすめボイント

管理人も現在借入中です。SMBCモビットの最大のおすすめポイントは、条件が揃っていれば電話連絡もなしで審査から借入まで完結できる唯一の消費者金融です。くわしくは公式サイトを確認してください。銀行系消費者金融という安心感もおすすめです。


ビジネクストで借りる!
おすすめポイント

事業者向けのビジネスローン、ビジネクストの紹介画像。4つのメリットが記載されている。年会費,保証料無料・保証人、担保不要・使用用途自由・契約まで来店不要。

借入条件は?(リストで確認)
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる?法人または個人事業主で満20歳〜69歳の方
ATMは使える?提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要?担保・保証人は原則不要
※ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いいたします
必要な申込書類は?※カードローンの場合※
法人
・代表者の本人確認書類
・決算書類
※その他必要に応じた書類
個人事業主
・本人確認書類
・確定申告書
・事業内容確認書(ビジネクスト指定様式)
※その他必要に応じた書類
即日融資は可能?即日借りれる!
※詳細はビジネクストの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は?カードローンは最長5年(60回以内)
返済方式は?残元金定率リボルビング返済(カードローン)
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、ビジネクストの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずビジネクスト公式サイトで詳細をご確認ください
公式サイトでもっと詳しく
すぐに結果がわかるスピード診断あり
おすすめボイント

事業をされている方におすすめ。
アイフルが運営する事業者向けの商品です。事業融資になのに、来店不要・無担保で最大1000万円までの融資が可能です。商売のいざという時に頼れる味方です。

運営者情報 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記
Copyright © 2012-2020 Zerogularity inc. すぐにお金が必要な人向け ┃ 経験者が教えるカードローン選び All Rights Reserved.