すぐにお金が必要な人向け┃経験者が教えるカードローン選び

すぐにお金借りたい!「支払いで息が詰まりそう」「友達から借金して関係が崩れた」辛い思いをするなら、まずはカードローンの審査を検討しましょう。経験者がカードローン選びのポイントを解説します。

「お金 増やす」の記事一覧

意外と簡単!審査に落ちずに限度額を増額するコツ。カードローンの融資額を最短で増やそう!

単純に少額の方が審査は通りやすい!

あたりまえの話ですが、

大口融資より、少額融資の方が審査が通りやすい傾向にあります。100万円10万円では、貸付側のリスクも全然違いますよね。特に新規客の場合は取引実績が無いのでカードローン会社は、周辺の信用情報から判断するしかありません。

カードローンの賢い借り方は、控えめの融資額から審査するという事です。

貸す側はリスクを抑えて取引を始められますし。
借りる側も借りすぎを抑えられますので、安心です。

大きな枠があると、心に余裕ができてついつい借りすぎてしまうものです。

はじめてカードローンでお金を借りるというあなたは、10〜20万円から初めてみてはいかがでしょうか?

 

意外と簡単に融資額は増額される!

クレジットカードも取引を続けていると、ショッピングの利用可能額が増額されていきますよね。

大手のカードローンの場合、基本的にはクレジットカードと同じ様な使い方になります。借りれる枠内で必要な分だけ借りたり、返したりできるのです。

クレジットカードの現金版と考えれば分かりやすいですね。キャッシングとも呼ばれます。

では、どれぐらいで融資枠が増額できるのかというと、早くて3ヶ月です。
※筆者の経験に基づきますので、個人差があります。

大手の場合、貸付残高画面で「融資枠の増額ができます!」というアラートまで出てくれるカードローンもあるので、大手金融はやはり親切でマイページもわかりやすいです。

 

中小カードローンで審査に落ちたのに大手で通った体験談

経験談をお話すると、中小消費者金融カードローン審査落ちた直後に、ダメ元で大手金融に審査申し込みしたところ、すんなり審査に通った経験があります。

どうして通ったのか?知りたいですか?

タネ明かしは簡単で、50万円必要だったのですが、20万円の融資希望で審査したのです。その時は他社に借入もなかったので、審査基準が50万円借りるのと20万円借りるのとでは違うのだとおもいます。貸す側のリスクを考えれば実にシンプルに理解できますよね。

20万円を借入して、あと足りない30万円をどうしようか困っていた時に、妻が同じカードローン会社に申し込みしてくれました。

妻はパートをしているので定期収入あり。名字は同じで生計も同じです。

そして、こちらも審査に通って20万円借りる事ができました。

定期収入がちゃんとあって、10〜20万円借りるのなら審査は通りやすいかもしれませんね。

その後、少し足りない時に、5万円借りてお金が入ったら返済3万円借りて返済!という感じで取引を続けていましたが、3ヶ月で融資額が増えました

20万から50万円まで借りれる様に!

少額借りる事が多かったのですが、1年で150万円まで融資枠が増えています。
妻も取引していましたが、融資枠は増えませんでした。

収入の総額によって違いはありますが、取引をつづけていれば年収の三分の一までは、案外すぐに増額されます

特に今借りる必要が無くても「いつでも借りれる」って安心感はメンタルにも良いです^^

審査が通ってカードローンの契約ができたら、少額でも取引を続けて信用度をあげましょう。

少額融資なら審査が通るのか、簡易審査で調べてみれば数秒でわかります
※簡易審査は個人情報が飛ばないので安心!

⇒簡易審査Aはこちら

⇒簡易審査Bはこちら