• 会社からの給与が一時的に停滞・・・
  • 支払いは振込なのに現金が無い・・・
  • 車検と子供の学費が同時に・・・
  • 支払いが遅れると信用を失う・・・

あなたは、こういう状況に陥っていませんか?生活をしていれば、今すぐ現金を用意する必要に迫られる事はあるので、備えておきましょう・・・

と、今まで何度もお伝えしてきたのですが、大半の方はそこまでの危機感を持っていなかった様に感じます。

老後の2000万円ではなく「今お金が必要」という現実は目の前に突然やってくるのです。今その事を痛感している方も多いのではないでしょうか?

「クレカがあるから大丈夫!」

現金振込の場合どうしますか?

日本はキャッシュレス後進国と言われています。中央政府と治安が安定している国では現金の信頼度が高くなります。海外ではドイツも同じ様な状況ですね。

それに加えて、診療や医薬品の販売等に代表される様に、各種業界団体が日本のオンライン化を阻害してきました。これが、日本がアナログから抜け出せない一番の要因だと私は考えています。

オンライン化の遅れが深刻な問題になってきましたが、それは政府だけの問題でしょうか?この様な業界団体が多くの票を持っていいますので政党も忖度をせざるを得ないのです。

つまり、アナログ現金主義は今後も続くと予測されるわけです。小規模店や行政機関、ビジネスでもそうですが銀行振込・現金決済がまだまだ主流

これまで、支払い期日が迫まって「クレジットカードはあるけれど現金が無い」という状況で金策に苦労した経験はありませんか?

学費、国民健康保険、税金、街の食堂生活シーンで現金でないと対応できない事は今後もつづきます。

ですので、クレジットカードと併用で現金専用のカードローンを持つことを私はおすすめしています。

この数ヶ月で世界中が激変し、何が起こるからない時代に突入しました。リスクヘッジの為にも、クレジットカードにプラスして「現金専用のカード」としてカードローンを必ず持っておくべきです。

現金専用のカードローン

持つなら大手を選ぶべき

カードローンも銀行系・消費者金融系などカテゴリーが複数あり、中小の金融業者もたくさんあります。リスクヘッジも兼ねてカードローン枠を持っておくなら、利便性の面からも大手金融業者で作るべきです。

申込数も審査数も、圧倒的に多い!

大手金融業者は圧倒的な数の審査を経験しているだけに独自の審査ノウハウを持っています。中小よりシステムも確立していますから30分程度で審査結果を返すということもできるんですね。午前中に申込み、即日振込も可能※です。大手は審査が通りにくいと勘違いしている方も見受けられますが、システムが確立しているので適切に早く審査できるわけですね。
※申込み者の審査状況、融資希望額によって異なります。

簡易審査なら1分で融資OKか診断

大手WEBサイトには簡易審査※という機能が搭載さています。自分の収入や借入希望額など、数個の質問に答えると1分程度で融資可能か教えてくれます。本申込みをしなくても、今の自分がどれぐらいお金を借りれるのか?という目安としても活用できます。Webサイトの機能で計算している為、申込み情報が登録されることはありません。諦める前に必ず簡易審査を試してください!
※簡易審査は情報が金融業者に飛びませんが、あくまで「簡易」なので本審査申込みで結果が「融資可能」になる事もあります。下記カードローン会社が初めての場合は本申込みしてみるのもおすすめです。

仕事中でもスマホで申込完結!

「今すぐ」お金を借りたいけれど、会社やパートが忙しくて来店や電話をしている暇が無い!そんな多忙な方でも大丈夫。大手金融業者のWebサイトはスマホやスマホアプリに完対応しており、申込みから審査までが全てスマホで完結します。休憩時間等のスキマ時間で申込みできる為、同僚やお友達に知られる心配もありません。契約すれば振込も返済もスマホから操作できます。

「今日借りたい」に対応できるのはこの2社

プロミスで借りる

※資金使途は生計費(生活費,レジャー資金,教育資金など)に限ります。

プロミスのバナー画像。画像の文字は、土日祝・夜間でもOK!プロミスなら原則24時間振込可能!振込手数料¥0。「最短15秒事前審査」なら誰にも知られずに15秒で借入可能か回答!

▼プロミスの条件
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる?年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方。
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。
ATMで借入,返済はできる?ATMで借入や返済ができる
担保・保証人は必要?保証人も担保もいらない
収入証明は必要?収入証明も印鑑もいらない
※限度額50万円以内なら収入証明が原則不要
すぐにお金を借りる事はできるの?最短即日で借りられる
※詳細はプロミスの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は?・1回の支払いにつき
最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回
申込に必要な書類は?運転免許証
返済方式残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、プロミスの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ず下記ボタンから、プロミス公式サイトで詳細をご確認下さい。

SMBCモビットで借りる

smbcモビットのバナー画像。画像の文字は、10秒簡易審査、WEB完結。電話連絡なし!郵送物なし!SMBCモビットのロゴ。

10秒で簡易審査結果表示

▼SMBCモビットの条件
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる?年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
ATMで借入,返済はできる?ATMで借入や返済ができる
担保・保証人は必要?保証人も担保もいらない
収入証明は必要?
収入証明も印鑑もいらない
※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
すぐにお金を借りる事はできるの?
最短即日で借りられる
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は?最長60回(5年) ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
申込に必要な書類は?
運転免許証
※運転免許証(お持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください。
※収入証明類(源泉徴収票等)をご提示いただく場合がございます。
※個人事業主の方は「営業状態確認のお願い」の提出が必要になる場合がございます。
返済方式残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、モビットの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ず下記ボタンから、SMBCモビットの公式サイトで詳細をご確認下さい。

10万円を1ヶ月、借りるといくら?

カードローンの年利は最大で18%です。パーセントだとピンときませんよね。年利18%と聞くと高く感じるかもしれません。では、実際にどれぐらいの金額になるのか計算してみましょう。

利息 =
利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

という計算式になります。

年利18%10万円30日借りると利息は1,479円です。

金額にするとイメージよりは安くありませんか?

車や住宅の購入の様な数百万、数千万という金額の高額融資の場合は1%の金利が、金額換算すると大きくなります。少額融資の場合、年利18%は金額で考えると妥当です。

金融業者の立場から考えると、10万円を年利6%30日融資したなら493円です。これでは事業としてなりたちませんよね。

もちろん、借入額によって金利は下がります。私が契約しているカードローンでは現在11.5%です。これはクレカのリボ払いより安い金利です。

銀行などの金融機関の融資とくらべれば高い金利ですが、返済と借入のバランスを考えて、計画的に使えばカードローンは緊急時の資金調達先として利便性の高いローン商品といえます。